こどものまつり?

こどものまつりは2007年より始めた、ワークショップを中心としたイベントです。

ワークショップとは『みんなで一つのことを楽しむ』という、お教室とはまた違う、学びの形です。

ワークショップに正解はありません。ただ、その場を楽しむことが出来れば、成功です。


9/17開催のプログラムは、前回(2007年6月)好評だったジャンベ教室、エコバッグワークショップとヘンプアクセサリー作りです。またワークショップではありませんが、おひさま紙芝居屋さんの紙芝居と水飴の販売やわかなぱんの出店もあります。

2007年9月17日 こどものまつりプログラム

KAZZ先生のジャンベ教室

10:30〜11:00
13:30〜14:00
各定員10名/参加費500円

ジャンベは西アフリカ地域に伝わる太鼓。ワインカップの形にくりぬいた木に、山羊の皮を張って、ロープで締め上げたものです。太鼓の打面を左右の手のひらで叩くのですが、叩く場所と叩き方で、一つの太鼓で、いろいろな音を出すことができます!?そして音の順序、アクセントの付け方で、たくさんのリズムを作ることができます。

葉山在住のKAZZ先生と一緒に、ジャンベの音を出して、曲を演奏してみるワークショップです。年齢や音楽の素養のあるなしに関係なく、誰でも楽しむことができます。
パラカカッカッカッカ、コッコッコ! 

グンゴドッ パッ グンゴドッ パッ グンゴドッ パッ グンゴドッ パッ…

USHIO先生の
エコバッグワークショップ

11:00〜12:00
14:00〜15:00
各定員10名/参加費500円

お買い物でレジ袋をもらう替わりにお気に入りのエコバッグを使ってみませんか?生成のバッグに絵の具やクレヨンを使って、好きな絵、柄、色を描き、マイエコバッグを作るワークショップです。うまいとか、へたとか、ではなく、USHIO先生と一緒に、筆の趣くまま、自由に描くことを楽しんで下さい。紙に描くよりもドキドキする布描き。でも逆に普段とはまた違った絵心がひょっこりと出て来たり…。

こどもたちは自分で描いたエコバッグが大好き。お買い物で大活躍間違いなしです。

cocoroの
ヘンプアクセサリー作り

11:00〜12:00
14:00〜15:00
参加費500円

カラフルなヘンプ(=麻)を使って、アクセサリーを編むワークショップです。いくつかの簡単な編み方を習って、それを繰り返していくと、あら〜不思議、アクセサリーが出来ちゃった!この繰り返し手を動かすことって慣れてくるとリズミカルで心地よいんです。集中していると時間が過ぎるのもあっという間。素材のヘンプ紐の販売もあります。

わかなぱんランチボックス、クッキーなどの販売

12:00〜15:00

カフェで人気の玄米プレートをベースに作ったスペシャルランチボックスを数量限定で販売します。

クッキーやオーガニックジュースやコーヒー、ビールの販売もあります。

おひさま紙芝居

12:30〜13:00

いつもニコニコおひさま紙芝居屋さんが来てくれます。青空の下で、おいしい水飴を練り練りしながら、大好きな紙芝居を楽しんで下さい。こどもだけでなく、大人も楽しめますよ。



ワークショップにはこどもだけでなく大人も参加できますが、定員があるものにつきましては、こども優先とさせて頂きます。また未就学児の参加には保護者の付き添いが必要となります。
参加をご希望の方はメールにてお申し込み下さい。E-mail:kokoro@rootstock.net